写真

『ONE PIECE』や『NARUTO』など、多くの国と地域の書店で販売されている(写真:Alamy/アフロ)

世界に誇る日本のサブカルチャーの代名詞の1つともいえるのがマンガだ。だが海外進出、特にアメリカで広まるまでには数々の紆余曲折があった。澤村修治著『日本マンガ全史ー「鳥獣戯画」から「鬼滅の刃」までー』の一部を抜粋・再構成し、ジャパニーズマンガの歴史を紐解いていきたい。 アメリカにおいて日本のマンガを紹介する動き自体は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング