写真

香港のデモ参加者を救おうと、台湾で「保護傘香港」という会社が設立された(写真:今周刊)

台湾の移民署の発表によると、2019年の香港から台湾への居留ビザ(長期滞在)取得者は5858人。2018年と比べて41.1%増と急増している。 要因のひとつは不安定な香港情勢だ。台湾政府は「政治的な理由」から移住を希望する香港人のための専門窓口の開設を決定。さらに多くの香港人の移住が見込まれる。 移住者のなかには民主化デモに参加した若者もいるが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング