写真

福田稔氏(写真左)と伊勢谷友介氏が、お互いの活動を通して見えてくる「サステイナブルなアパレル事業」について語りました(撮影:今祥雄)

「デジタル化」や「サステイナビリティ」といった変革が進むなかで、アパレル業界の現状と未来、そして日本の課題に深く切り込んだ『2030年アパレルの未来日本企業が半分になる日』を上梓したローランド・ベルガーの凄腕コンサルタントの福田稔氏が、俳優業、監督業とともに、「リバースプロジェクト」の代表として長年草の根からの環境問題・社会問題を軸とした活動を続けてきた俳優・伊勢谷友介氏と対談を行った。 前回記事「アディダス「海洋廃棄物から靴を作る」本気度」に引き続き、「アパレル業界のトップコンサルタント」として活躍する福田氏と、「環境負荷の少ないアパレル製品などをプロデュース」している伊勢谷氏の両氏が、お互… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング