写真

「完全拒否」ではないものの、マスクをつける機会は極めて少ないトランプ大統領。株価は新型コロナウイルスの感染拡大でも底堅いが、本当に今後も大丈夫か(写真:ロイター/アフロ)

世界の株式市場は、アメリカを中心に高値圏を保っている。6月初旬の雇用統計発表後にアメリカ株(S&P500)は3200前後まで上昇、その後は株高・株安の双方の要因で綱引きとなり、3000を超えた高値圏で上下しながら推移した。7月に入ってからも、経済指標改善や中国株の大幅高を受けて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング