写真

東芝の太田順司・監査委員会委員長(左)と古田佑紀・報酬委員会委員長(右)(撮影:尾形文繁)

7月31日に開催する株主総会を前に、東芝が旧村上ファンド出身者が運営する筆頭株主(東芝株15%超保有)のエフィッシモ・キャピタル・マネージメントなど「モノ言う株主」から取締役の選任要求を受けている。 東芝は6月22日に反対の意思表明を示したが、エフィッシモ側はこれに反発しており、委任状争奪戦に発展しそうだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング