写真

明治安田生命は初めて業績目標の撤廃に踏み切った(撮影:今井康一)

顧客と直接対面する営業を強みとしてきた国内の生命保険会社が新型コロナウイルスで岐路に立たされている。 各社は4月の緊急事態宣言発令後は営業職員がいる営業所の閉鎖に踏み切り、対面営業を自粛。解除後は非対面と対面を組み合わせた活動にシフトしている。 業界3位の明治安田生命の根岸秋男社長にアフターコロナの生命保険会社の戦略を聞いた。 ■営業自粛は想定外だった ――さまざまなリスクに向き合う保険会社として、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング