写真

ランボルギーニ「ミウラ」の生産期間は5年、その台数はわずか750台(写真:ランボルギーニ)

1966年のジュネーブモーターショーおいてデビューを飾ったランボルギーニ「ミウラ」は、スポーツカーの歴史を変えた。それはまた、“スーパーカー”というカテゴリーが世界中から認知された瞬間でもあった。 スーパーカー、それは何とも魅力的であるが、曖昧な言葉でもある。その定義は難しいが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング