写真

5年ほど前に埼玉県内の大規模無低に入居していたというオサムさん(編集部撮影)

現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。 「生活保護費の支給日になると、マイクロバスに乗せられて市の福祉事務所に連れていかれます。まず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング