写真

びっくりドンキーの新業態「Dishers(ディッシャーズ)」として6月15日にオープンした新宿住友ビル店(筆者撮影)

「ファストカジュアル」の流れが、日本にもやってきた。ファストカジュアルとは、いわばレストランとファストフードの中間で、アメリカで最も伸びている業態だ。定義を大まかに言うと、価格帯がファストフードよりも高くレストランより低いこと、健康的な食材へのこだわり、サービスの簡略化、だろうか。 ■レストランに接近するファストフード もっとも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング