写真

ブログ全盛の時代からスマホやSNSの時代に変わった。それでも変わらない想いがある

故人が残したブログやSNSページ。生前に残された最後の投稿に遺族や知人、ファンが“墓参り”して何年も追悼する。なかには数万件のコメントが書き込まれている例もある。ただ、残された側からすると、故人のサイトは戸惑いの対象になることもある。 故人のサイトとどう向き合うのが正解なのか?簡単には答えが出せない問題だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング