写真

電子コミック配信サービスは独自コンテンツの獲得に力を入れている(撮影:今井康一)

巣ごもり需要で拡大が続く電子コミック配信会社が、老舗出版社の買収に動いた。 電子コミック配信サービス「まんが王国」を運営するビーグリーは10月8日、出版社のぶんか社グループ(ぶんか社、海王社、新アポロ出版、文友舎、楽楽出版)を買収した。ぶんか社は1948年創業の老舗で、女性向け漫画に強みを持つ。中小規模の出版社ながら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング