現代の「旗艦」とは? 米第7艦隊旗艦にして最古参「ブルーリッジ」に見るその実情

乗りものニュース / 2018年6月18日 11時10分

「フラグシップモデル」「旗艦店」といった表現の基となっている「旗艦」ですが、2018年現在、およそそれらのイメージとはかけ離れたものといえるでしょう。日本にも縁深い、米海軍第7艦隊旗艦「ブルーリッジ」を例にその実情を解説します。泣く子も黙る米第7艦隊の「旗艦」は最古参艦皆さんは「旗艦」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。おそらく多くの方は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング