「都会のローカル線」南海汐見橋線に乗ってみた 「幻の関空連絡鉄道」の将来は

乗りものニュース / 2019年1月13日 6時0分

関西大手私鉄の南海電鉄が運営する汐見橋線は、大阪市の中心部に乗り入れているにも関わらず利用者が少ない「都会のローカル線」として知られています。なぜ利用者が少ないのでしょうか。レトロな駅舎と古びた木製ベンチ大阪の繁華街、難波から南海電鉄の電車で6分ほどの岸里玉出駅(大阪市西成区)。南海の線路はここで高野山方面に延びる南海高野線と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング