実働わずか8か月! 東京に残る「薄幸」鉄路、武蔵野競技場線の跡を歩く

乗りものニュース / 2019年1月20日 13時30分

時代に翻弄され最後には廃止された薄幸な鉄道路線「武蔵野競技場線」が、東京都内に眠っています。実働は約8か月間だけ。なぜ敷設され、なぜ短命に終わったのでしょうか。三鷹駅から北へひと駅だけの支線東京の新宿から15分ほどの所に、時代に翻弄された、不運な鉄道路線が眠っていることをご存じでしょうか。それは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング