もうパクリとは言えない 謎の「ステルスUAV」から見た中国の無人機開発事情

乗りものニュース / 2019年1月20日 18時0分

家電から戦闘機まで、コピー大国と見られることも多い中国ですが、ことUAV(無人機、ドローン)に関しては事情が異なってきているようです。同国の無人機市場はいま、百花繚乱の様を見せつつあります。無人機大国となった中国2018年11月に中国の珠海市で開催された、「中国国際航空宇宙博覧会」。飛行機ファンからは「エアショーチャイナ」や「珠海エアショー」とも呼ばれるこのイベントは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング