「鳳翔」に始まる日本の「空母」を振り返る 黎明期からのその20年あまりの歴史とは

乗りものニュース / 2019年1月18日 6時0分

戦後70年あまり途切れていた日本の「空母」が、いま再び動き出そうとしています。世界に「空母」というものが誕生したころから太平洋戦争終結までの、20年あまりの日本におけるその歴史を振り返ります。最初は戦艦の撃ち合いを助ける脇役新聞の見出しになるほど、「空母」という言葉にはインパクトがあるようです。2018年12月に発表された、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング