速い速い駆逐艦「島風」! 旧海軍がスピードを追及した理由と、一点モノで終了のワケ

乗りものニュース / 2019年4月19日 6時0分

小型艇などはともあれ、3000トンクラスの艦船で40ノット(約74km/h)を出すとなると、21世紀のいまでも相当速いといえるでしょう。旧日本海軍が駆逐艦「島風(2代目)」で目指したものは、そうしたハイレベルの速さでした。艦船の速力はどれくらい?艦船の速力は「ノット」という単位で表され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング