壮大だった「広島の地下鉄」計画、なぜ頓挫したのか 「路面電車王国」の過去

乗りものニュース / 2019年7月21日 11時0分

広島市では昭和の時代に地下鉄が計画されており、それと引き換えに、この街を縦横に走る路面電車の多くは姿を消す予定でした。なぜ地下鉄の計画は頓挫してしまったのでしょうか。国鉄各線との直通運転も計画されていた地下鉄2019年4月末現在で119万6000の人口を抱える広島市には、中心部と北西部を結ぶ新交通システムのアストラムラインに300mほどの地下区間はあるものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング