名古屋港の「ローカル線」名鉄築港線に乗る 日中の運行本数はゼロでも重要路線

乗りものニュース / 2019年8月4日 14時0分

名古屋と岐阜や豊橋を結ぶ路線を運営する名古屋鉄道(名鉄)は、名古屋港に延びる全長わずか1.5kmの「ローカル線」も運営。工場で働く人々の通勤路線ですが、貨物線と直角に交差してリニアの廃線跡も見られる、ユニークな路線です。貨物線の線路と平面交差貨物の取扱量が日本の港湾で最も多い名古屋港。港湾部の工場や倉庫に物資を運ぶ貨物線のほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング