写真

熊本桜町バスターミナル開業までのあいだ使われている仮バスターミナル。2019年9月14日には右の「あまくさ号」(熊本~天草)も無料となる(2016年12月、成定竜一撮影)。

熊本市中心部の新バスターミナルと併設の商業施設オープンにあわせ、県内の路線バスや電鉄、市電が1日無料になります。ただの施設PRにとどまらない、今後の街づくりをにらんだ挑戦ともいえる取り組みです。全国初「県内全域の公共交通無料」九州産交バス(熊本市)の親会社にあたる九州産業交通ホールディングスが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング