JAL初「国内線ボーイング787-8」登場 国際線機とここが違う 「日本の伝統美」テーマ

乗りものニュース / 2019年10月17日 15時50分

JALが初めて導入するボーイング787-8型機の国内線仕様機。国際線ではなじみ深い同型機、外観は同じですが、機内には「国内線」仕様ならではの違いも見られました。機内設備や座席も、最新のものを装備します。国際線仕様機との違いは「機内」にありJAL(日本航空)が2019年10月16日(水)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング