湘南モノレール なぜ「ジェットコースター」と呼ばれるか? 実際に乗り身をもって知る

乗りものニュース / 2019年12月15日 15時0分

大船駅から江の島の入口まで、鎌倉市の西側を走る湘南モノレール。会社も「ジェットコースター」と呼んでいます。14分間の乗車で、アップダウンのほかトンネルやカーブも体験でき、富士山のビュースポットもあります。軌道が頭上にある懸垂式モノレール「まるでジェットコースターみたい」 こう言われる鉄道があります。それは神奈川県鎌倉市の大船駅と同県藤沢市の湘南江の島駅を結ぶ全長6.6kmの湘南モノレールです。どのくらい「ジェットコースター」なのか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング