陸自の「島しょ防衛体制」現状は? 訓練重ねる水陸機動連隊 「オスプレイ」部隊も新設

乗りものニュース / 2020年4月3日 10時20分

島しょ部の多い日本の守りを固めるため、およそ5年という急ピッチでその体制が整えられつつあり、その中核にある水陸機動団は、アメリカ海兵隊と共に訓練を重ねています。部隊の足となる「オスプレイ」の運用部隊も誕生しました。島しょ部の守りのために水陸両用戦の訓練重ねる水陸機動連隊2020年1月5日から2月27日にわたり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング