かつての経済対策「高速道路休日1000円」結局どうだったのか? その効果と懸念

乗りものニュース / 2020年4月9日 6時0分

かつて土休日のETC利用に限り、高速道路の通行料金を上限1000円にする施策が実施されました。新型コロナウイルスによる経済への影響を緩和する策として、高速道路の料金引き下げや無料化は有効なのか、当時の施策を振り返ります。費用対効果は確かに高かった「高速道路休日1000円」新型コロナウイルスの感染拡大にともなう経済対策の一環として、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング