第2次世界大戦の主要軍用機 生産数トップ5 首位は4年で3万6000機以上! 日本機は…?

乗りものニュース / 2020年5月30日 6時0分

第2次世界大戦では、飛行機は性能向上だけでなく、現代に繋がる大量生産体制までも確立、日本においても万単位で飛行機の生産が行われました。同期間中に使用されたなかで、最も多く生産された主要軍用機のトップ5を見ていきます。トップは「空飛ぶ戦車」の異名を持つソ連機1939(昭和14)年から1945(昭和20)年まで続いた第2次世界大戦期に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング