「F-35は欠陥機で売れてない」は本当? 2019年の戦闘機生産シェアから真実を探る

乗りものニュース / 2020年7月6日 6時0分

日本も大量調達を決定したF-35戦闘機ですが、国内にはこれを欠陥機とする、ネガティブな声も根強く聞かれます。世界はF-35をどのように見ているのでしょうか。2019年の戦闘機生産数シェアからその実像に迫りました。欠陥機報道も見られるなか…F-35戦闘機は実際どうなの?航空自衛隊へ配備が進む新鋭戦闘機ロッキード・マーチンF-35「ライトニングII」。日本は将来的に合計142機の調達を計画しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング