写真

ウェザーニュース

年始のあいさつ回りやバーゲンの人混みなど、人との接触が増えがちな1月は、気を付けてはいてもインフルエンザにかかってしまう人が少なくありません。手洗いや乾燥対策など基本的な予防策はもちろん、プラスアルファの予防策として期待されているのが、お口のケアです。お口の細菌が感染を助長!?口腔内の細菌がインフルエンザウイルスの感染を促進する可能性があることが最近わかってきました。人の細胞に取り込まれたインフルエンザウイルスは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング