写真

ウェザーニュース

近年SNSが普及したことにより、テレビや新聞などよりも早く情報が出回る時代になりました。速報性が高いということは、緊急時にすぐに情報が得られる一方で、出どころの不明確な情報が瞬時に拡散する危険もあります。誤情報には種類がある災害時に出回りやすい誤情報には大きく2種類あります。1つは創作型です。発信者が勝手に作り出した全くのウソです。2016年の熊本地震の時は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング