写真

ウェザーニュース

農林水産省の食品価格動向調査によると、レタスの価格が関東地方を中心に平年を下回っている状態が続いています。5月は全国的に異例の暑さとなり、関東地方も類に漏れず真夏のような暑さとなりましたが、6月から7月にかけては一転して気温が低めで経過。特に7月は典型的な梅雨寒となっており、レタスの値段がいっそう下がっているとみられます。安さの原因は「梅雨寒」と「雨量」レタスは冷やしたものを生で食べることが多く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング