写真

ウェザーニュース

暑い日が続くと、食材の傷みが心配です。冷蔵庫に入れておいても傷んだり、味や香りの品質がガクッと落ちたといった経験はありませんか?そこで、夏場に気をつけたい保存のコツを管理栄養士の柴田聡美先生に聞きました。柴田先生によると、水分の少ないものは長持ちし、水分の多いものは日持ちしない傾向があります。夏野菜は低温障害に注意夏に旬をむかえるトマトやキュウリなどの水分の多い野菜は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング