写真

ウェザーニュース

あなたが良かれと思ってやっている肌のお手入れ、実は逆効果になっているかも?武里外科脳神経外科(埼玉県春日部市)の皮膚科医師、遠藤光子先生に間違えやすい乾燥肌対策と正しい対処法を教えてもらいました。(1)長時間の入浴冷え性に効き、健康・美容に良いと言われているお風呂。しかし、あまり長時間浸かっているのは良くないようです。「肌がふやけた状態は天然保湿成分(NMF)や細胞間脂質セラミドなどが失われて乾燥肌になってしまいます。長時間の入浴後はいつも以上に保湿成分を含む化粧水で水分を入れ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング