写真

ウェザーニュース

本州の南海上に停滞する前線の影響で、夕方になり雨の範囲が拡大し、西日本から関東にかけて雨になっています。西日本の太平洋側にはやや発達した雨雲が広がり、17時までの1時間に宮崎県都城で6.5mm、高知県清水で8.0mmの雨を観測しました。夜遅くは関東甲信の山沿いから雪に西日本、東日本の各地は今夜遅くにかけても断続的に雨が降る見込みです。活発な雨雲が通過する沖縄は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング