ウイルス感染症に悩まされていたFWハーフナー、耳、アゴ、顔に痛みがあり「ショックだった」

超ワールドサッカー / 2017年2月20日 22時8分

▽ADOデンハーグに所属するFWハーフナー・マイクが今冬に悩まされたウイルス感染症について語った。オランダ『AD』が報じた。 ▽2015年8月にヘルシンキからADOに加入したハーフナーは、昨シーズンのエールディビジで31試合に出場し16得点を記録。今シーズンも開幕戦で2得点を記録するなど好調を維持し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング