クライファート氏が試合賭博でマフィアから1億円の借金…代理人は「犠牲者だ」と主張

超ワールドサッカー / 2017年3月27日 9時9分

▽かつてバルセロナやオランダ代表で活躍したパトリック・クライファート氏が、賭博のマフィアに借金を負っているようだ。スペイン『マルカ』がオランダ『デ・フォルクスクラント』の記事を伝えている。 ▽現在、パリ・サンジェルマンでスポーツ・ディレクターを務めるクライファート氏。報道によれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング