写真

写真:Getty Images

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019決勝トーナメント1回戦2ndレグのサンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズが25日に行われた。3-2で広島が勝利し2戦合計3-3としたものの、アウェイゴール差で鹿島がベスト8進出を決めた。 運命のセカンドレグをホームで迎える広島はファーストレグで稲垣が2枚のイエローカードを受けて退場に。この試合も出場停止のため代わりに荒木が先発に起用された。 ホームでのファーストレグの1点のアドバンテージを持つ鹿島はスタメンを2人変更。安西と白崎を代えて町田と名古が入った。ファーストレグで決勝点を挙げたセルジ―ニョは土居とツートップを組んだ。 ベスト8進出に2点… [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング