写真

写真:Getty Images

アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督がフランス代表MFマッテオ・グエンドウジ(21)をトップチームの練習から除外し続けているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。 6月20日に行われたプレミアリーグ第30節のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦(1-2で敗戦)で相手選手の首元を掴むなどの愚行を働いて以降、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング