写真

「週刊文春」5月30日号(文藝春秋)が、TOKIO“自然消滅の危機”としてグループの現状を伝えた。記事によると、ボーカルを担当する長瀬智也は、ベースの山口達也が脱退以降グループでの音楽活動が出来ない状況に痺れを切らし、ジャニーズ事務所に「もうTOKIOをやってられない」と直訴しているというから穏やかでない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング