写真

23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、TOKIOはすでに「空中分解」状態だと報じ、各メンバーの近況を伝えている。それによれば、ボーカルの長瀬智也は、TOKIOの音楽活動がままならず、かといってソロで歌うこともできない現状に不満を持ち、「もうTOKIOをやってられない」と事務所に直訴したという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング