写真

6日、吉本興業は所属するカラテカの入江慎也が反社会勢力の忘年会で“闇営業”をしたとして、契約を解消したと発表した。7日発売の「フライデー」(講談社)は、2014年12月に開かれた反社会勢力の忘年会に雨上がり決死隊の宮追博之ら複数の芸人が参加しており、入江がその仲介役をしていたことを伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング