写真

公正取引委員会がジャニーズ事務所に口頭注意を行っていたことが、17日にわかった。元SMAPのメンバーでジャニーズ事務所から独立した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾をテレビ番組に出演させないよう、民放テレビ局などに圧力をかけていた疑いから、独占禁止法違反のおそれがあるとして調査されたものだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング