PCやスマホを人質にとる「ランサムウェア」が2016年後半に急増

ZUU online / 2017年3月10日 6時50分

ITセキュリティ企業のチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは、2016年後半にランサムウェアが倍増したと発表した。ここではランサムウェアとは何かという解説と、それに対する対抗策にはどのようなものがあるかについて検証する。■ランサムウェアはデータや端末を「人質」に取るランサム(ransom)には、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング