Uberは「沈みゆく泥船」 相次ぐ幹部退任は何を意味するのか?

ZUU online / 2017年3月27日 6時40分

米配車サービス大手ウーバーが絶体絶命のピンチだ。2月に、元女性エンジニアが同社の根強いセクハラ文化を告発したことに端を発し、なんとか炎上寸前で抑えてきた不祥事や悪しき企業文化が次から次へとメディアで取り上げられ、有力投資家が「改革を早急に行え」と最後通牒を突き付ける事態となっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング