アベノミクスは成功、未達どっち? IFM「玉虫色の報告」のジレンマ

ZUU online / 2017年8月13日 18時30分

国際通貨基金(IMF)は7月31日に日本経済に関する年次報告書を公表した。この報告書をめぐり、英有力経済紙『フィナンシャル・タイムズ』が「IMFはアベノミクスが成功したと宣言した」との見出しで伝える一方、同紙を2015年に買収した日本経済新聞は「IMFは、アベノミクスを目標未達と判定した」との切り口で伝えるなど、メディア間の解釈に違いがあり、憶測を呼んだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング