オーナーチェンジ物件、その魅力と落とし穴とは?

ZUU online / 2017年10月22日 16時40分

不動産投資には、マンションやアパートの区分所有、1棟所有、テナントなど、さまざまな方法があります。なかでもオーナーチェンジ物件は、すでに賃借人もいて収支も見えているため、不動産投資の初心者にとって始めやすい手法だと言えます。ただ、新築物件は室内を見て検討できますが、オーナーチェンジ物件は室内を見ることができないため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング