【グローバル・マクロ・ウォッチ】中国・習近平国家主席「終身化」可能でリスクはあるか?: 当面はむしろ市場の高成長に注目

ZUU online / 2018年3月14日 16時51分

・中国の全人代で、国家主席任期撤廃の憲法改正案が可決。従来、習近平国家主席は2期目が終わる2023年に任期が満了するはずだったが、その後も続投が可能になった。・過去の例から長期政権への懸念の声も聞かれるものの、習氏による近年の中国経済運営は奏功している。かつてリスクだった過剰債務、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング