写真

(写真=kunakorn kuis karkai/Shutterstock.com)

2018年6月15日から、「住宅宿泊事業法(民泊新法)」が施行された。訪日外国人客の増加で宿泊施設が供給不足となり、出張時の宿泊先確保に困っていた方の中には、民泊の登場を歓迎した方も多いかもしれない。 しかし、住宅街に見知らぬ旅行者が急増し、騒音などの被害や治安悪化に不安を覚えている住民がいるのも事実だ。民泊新法で今後の民泊はどう変わるのか見ていきたい。 ■民泊撤退するオーナーが続出、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング