トランプ大統領FRBの利上げを「うれしくない」と述べドル急落

ZUU online / 2018年7月20日 13時0分

昨日の海外時間には、米金利が堅調に推移してドル買いが強まる場面もありましたが、トランプ大統領が「利上げをする度に、FRBは追加利上げを望んでおり、そうした状況をさほど喜ばしいとは感じていない」「(強いドルは)米国を不利な立場に置く」などと述べたことから米金利が低下する中ドルが急落しました。 ◆今後の見通し トランプ大統領は、CNBCのインタビューでFRBによる利上げについて、経済を減速させる可能性があるとし「うれしくない(notthrilled)」と述べました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング