写真

(画像=PIXTA)

家計収入から、社会保険料や各種税金など消費以外の支出を引いた金額を「可処分所得」という。家計における黒字とは、この可処分所得から消費支出を差し引いた残りのことだ。いくら可処分所得が大きくとも、消費支出も大きければ最終的に黒字は小さくなり、思ったように貯蓄できないと感じるだろう。 愛媛県庁が発表している「全国消費実態調査」の2014年データによると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング