国民総所得が増えても「お給料」が増えないカラクリ

ZUU online / 2019年1月21日 7時0分

■経済成長率の内訳に注目することで景気変化が読める 2010年以降の日本の実質GDPの変化率となる経済成長率をグラフで表すと、下図のようになる。 ここで重要なのが、経済成長率の動きをみるだけではなくて、民間需要、公的需要、海外需要がどれだけ貢献しているのかを、それぞれ分けて見ることである。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング