写真

(画像=StockEU/Shutterstock.com)

メルカリをはじめ活況を呈していたIPO(新規公開株式)相場に陰りが見え始めました。きっかけはソフトバンクの超大型上場で、あれだけの話題を集めながら初値が公開価格を下回ったのです。 2019年に入ってから公開した21銘柄のうち、12銘柄は初値を割りました。上場でストップ高を記録したメルカリ株も、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング